Rafco Inc.

About

  
社名 株式会社ラフコ
社名(英文表記) Rafco Inc.
ウェブサイト http://www.rafco.co.jp
設立 2010年12月28日
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行 中野駅前支店
   

Services

  
システム・インテグレーション システム・コンサルティング
ブランディング・サービス WEB&エディトリアル・デザイン
コンテンツ制作・ライティング 翻訳・編集・出版
   

Recent Works

  

南三陸歌津伊里前 【復興】結っこ牡蠣 直販サイト


東日本大震災により大きな被害を受けた南三陸町歌津伊里前で、牡蠣養殖事業の再興に取り組む小さな漁家。

弊社では、2011年11月より、『結っこ基金』と名付けられたクラウド・ファンディングのお手伝いをさせて戴き、2013年秋からは、この漁家による養殖牡蠣の直販サイトを運営させて戴いております。

住宅地の高台移転や防潮堤建設など、これからも多くの課題に取り組んで行かなければならない南三陸の漁業の復興を、全国の皆さまと共にこれからも見守って参りたいと存じます。

被災地の皆さんの、「次」へ向かう小さなステップのために。
「東北思い出写真館」を主催しています。

  

震災から1ヶ月が過ぎようとしていたある日、Twitter上で一つのつぶやきが目に留まりました。

「今いちばん欲しいものは、被災地の、被災前の写真を集めた画像共有サイト」

「なつかしい風景をみんなで眺めながら、ゆっくり語り明かしたい」

何百ものつぶやきの中の、たった数行の一言でしたが、後ろから頭をぶん殴られたようなショックを受けたのを今でもはっきりと覚えています。

「被災者の気持ちは、被災者にしかわからない」 ─── 阪神淡路大震災で被災された方が、ご自分のブログに綴っておられた言葉です。我々「非被災者」には、テレビやネットニュースが伝える悲惨な状況に心を痛めることは出来ても、本当に被災した人々と同じ気持ちになることは出来ません。ただ、いろいろなことを想像しては、辛いだろう、悲しいだろうと思うばかりで、実際のことは何ひとつわかりはしないのです。

だから、このつぶやきを見るまで、考えてみるまでもなく当たり前のことが、わたしには全くわかっていませんでした。テレビは、新聞は、無残に流される街の映像や、ガレキの積みあがった被災地の様子を伝えます。毎日毎日、朝から晩まで、マスコミの伝える非日常的な被災地の姿は、実際に被災していない我々にとっては、物珍しい、滅多に見られない映像ですらありました。しかし実際にその苦労を耐えている現地の被災者の方々にとっては、思い出したくもない、一瞬でも良いから忘れていたい、出来れば悪い夢だったと信じたいような辛い現実の数々だったのです。

被災前の、平和だった頃の風景を今さら見ても、心が痛むばかりなのではないだろうか?美しかった海辺の風景は、心の傷をさらにえぐるだけなのでは?

頭の中で何度も、その疑問が浮かんでは消えました。わたしのしようとしていることは、ただでさえ傷つき疲れ果てている被災者の皆さんを、ますます傷つけるだけかも知れない。でも考えてみて下さい。わたしたちは、大切な人が亡くなったとき、故人の生前の一番良く撮れた写真を飾って、一晩中、思い出話をしますよね?あんなこともあったね、と笑いながら、それぞれの気持ちにケジメをつけて、しっかり悲しんで、その儀式を済ませた後で初めて「悲しい出来事を忘れる」という、次のステップに移れるのです。

大切な思い出や、馴れ親しんだ風景を失った人々の気持ちは、今でも、本当のところはわかりません。ただ、そういった方々の中に1人でも、被災前の地元の風景が観たい、とおっしゃる方がいらっしゃったのなら、その気持ちに応えることが、自分に出来る唯一のことだと考えました。

暫定オープンではありますが、出来れば1人でも多くの方に、お手持ちの画像をご提供戴ければと思います。

Googleストリート・ビューにも、被災前の写真は仙台市の中心部など、限られた地域のものだけで、被害の大きかった沿岸部の写真は、ほとんどが個人サイトなどに分散していて、探し回らなければ見つからないそうです。願わくはこのサイトが、被災地の皆さんの「次」へ向かうステップのための、小さな踏み台となれますように。

2011年4月21日


東北思い出写真館が本になりました。

書籍版「東北思い出写真館 写真集・震災前の私たちの街」 東北思い出写真館 写真集・震災前の私たちの街

東北思い出写真館運営グループ・著

定価 1,000円

東日本大震災被災地への支援事業として本年4月から弊社が運営しております「東北思い出写真館」が、このほど宝島社より書籍化されました。全国からお寄せ戴いた7000枚を超える作品から、特に被害の大きかった地域を中心に300枚余りを収録しております。全国の書店にて好評発売中です。

東日本大震災における支援活動に関しまして

★ 弊社では、本書籍に関する印税を一切受け取っておりません。

★ 東日本大震災からの復興を目的とした南三陸牡蠣養殖事業「結っこ基金」ならびに「結っこ牡蠣直販サイト」に関しましては、2度のサイトリニューアルを含むサイト構築・運用・保守、サーバー・ドメイン維持管理費、販促用リーフレット等の作成まで、すべて弊社負担にてご提供させて戴いております。支援先への配慮と致しまして具体的な金額は非公開とさせて戴きますが、興味をお持ちの方は、どうぞ弊社宛てにお見積りをご依頼下さい。お待ちしております。

Contact

弊社へのお問合せは下記のフォームよりお願いいたします。

  
お問合せ種別  
お会社名

お会社名を確認して下さい

お名前

お名前を確認して下さい

メールアドレス

メールアドレスを確認して下さい

お問合せ内容

お問合せ内容を確認して下さい